ミノキシジルの効果と副作用 通販情報

ミノキシジルとは、1960年代に米国の製薬メーカーである
『アップジョン社(現ファイザー社)』
が開発した血管拡張剤の一種になります。

血管を一時的に拡張させる作用があるので
もともとは高血圧の治療薬として使われていました。

その高血圧治療の患者の多くに
多毛症の副作用がみられるようになってから
薄毛の治療としての応用が注目されたのです。

ミノキシジルはFDA(米国食品医薬品局)に認可さてれいる
脱毛症治療薬ですので、世界的にも注目されています。

プロペシアなどにふくまれているフィナステリドと併用することが
薄毛の治療方法として一般的になってきていると言えます。

さて、ミノキシジルには外用と服用があり
どちらもAGA(男性型脱毛症)の改善手段として活用されています。

当サイトでもミノキシジルの医薬品を紹介していますので
よろしければ詳細をチェックしてみて下さいね。

ミノキシジルタブレット 通販

ポラリスNR08 通販

ミノキシジルは今では世界的に有名で
AGA(男性型脱毛症)を改善する手段として活用されていますが
初めて使う方にはやはり不安も多いと思います。

ですので、ここではミノキシジルに関する疑問に対して
いくつか回答しておきますね。

ミノキシジルって本当に効果があるの?
ミノキシジルは血管を拡張させる作用があり、血圧降下剤として使用されていましたが、副作用によって増毛の効果が確認できたというものです。もちろん、増毛の根拠はしっかりしているものですし、FDAにも認可されている薄毛治療薬ですので、その効果はかなり期待はできるものです。ただ、増毛の効果は髪の毛だけではありませんので、体毛も濃くなってくるという事は理解しておきましょう。
ミノキシジルだけで薄毛治療ができるの?
ミノキシジルの効果が発揮されるのは頭頂部のみになります。額の生え際に対しては効果が認められていませんので、その他の医薬品と併用する場合も多いです。その組み合わせとしてフィナステリドなどの医薬品と併用する例も多いです。
ミノキシジルの副作用が怖い!
ミノキシジルの副作用として、外用では頭皮の炎症・かぶれ・フケなどが報告さていますが、これらは比較的弱いもので、誰でも副作用がでるというものではありません。服用での副作用は血圧の低下、動機・めまい、顔のむくみ、体毛が濃くなるなどの副作用が報告されています。この中で、体毛が濃くなる副作用はかなり多くの方が実感されています。副作用は人によって症状も出方も変わってきますので、異常を感じたらすぐに服用をやめて医師に相談しましょう。

外用と服用では副作用も変わってきますので
よく注意して、使用前にも医師に相談するようにしましょうね。

ミノキシジルの注意点
低血圧の方は使用しないで下さい。授乳中の方は使用しないで下さい。ミノキシジルに対してアレルギーのある方、腎臓疾患、人工透析を受けている方は 服用できません。異常を感じたらすぐに使用をやめて医師に相談しましょう。