自宅で顔のシミ取りをする方法とは

顔のシミ取りの方法はいろいろありますが
やはりできれば自宅で可能な方法がいいものです。

自宅で顔のシミ取りをするのであれば
やはりシミ治療の高い効果が期待できる医薬品が
どんなものなかが気になるものだと思います。

なぜなら、市販している化粧品などは
ネット上ではとてもいい評判でも
実際使ってみると効果なしという事が多いものですからね。

つまり、顔のシミを取るために効率的な方法は
実績のある医薬品をきちんと使用することで
すんなり解決できると考えられます。

顔のシミ取り画像00

まずは顔のシミの原因を把握して
根底からシミをやっつけちゃいましょう!

 

 そもそもシミの原因とは?

一般的に「シミ」と言われるものは『肝斑』というもので
メラニン色素が皮膚の中で沈着しているものになります。

肝斑ができる原因の多くは紫外線によるもので
日焼けによってメラニン色素が増大することが原因になります。

また、高齢者の額から頬にかけて見られるシミは
『スポット班(老人性色素班)』と言われるもので
はっきりした原因は不明ですが老化による皮膚の変化だと言われています。

スポット班も紫外線を多く受けている
もしくは過去に多く紫外線を受けていた人によく発症するようです。

 

 できてしまった顔のシミは自然治癒するのか?
できてしまった顔のシミは
残念ながら放っておいても絶対に消える事はありません。

今後シミができないように予防はできても
すでにできてしまったシミは自然治癒しないという事です。

 

 顔のシミ取りに有効な成分は?
顔のシミ取りに効果が期待できる有効成分として
ハイドロキノンという成分を耳にしたことがあると思います。

ハイドロキノンはメラニンを薄くする効果があると言われていて
色素沈着のある部分などに効果が期待できるというものです。

ハイドロキノンはトレチノインという成分と併用することで
美白の効果が促進されるとも言われています。

顔のシミの度合いにもよりますが
自宅で顔のシミを何とかしたいと思っているのなら
専門家に相談して併用するのも一手かもしれませんよ♪

 

■ハイドロキノン4%クリーム
ユークロマクリーム

■トレチノイン酸0.1%クリーム
スティーバA

 

さて、ハイドロキノンは高い効果が期待できるという反面
皮膚への刺激も強いのでかぶれや刺激痛などの副作用も報告されています。

皮膚の弱い方には十分注意が必要ですし
ご使用前には医師に相談するようにしましょうね。

また、ハイドロキノンのような強い刺激もなく
お肌の漂白効果が期待できるシリーズ商品もあります。

ルミキシルシリーズ

 

顔のシミをキレイにとって
キレイな美白肌をつくっちゃいましょうね。

医薬品使用の注意点
自宅で顔のシミ取りをする方法としてシミ取り効果が高い医薬品を使う場合、個人輸入の医薬品の使用は自己責任になります。
まずは医師や薬剤師に相談してから用法・用量を守って使用するようにしましょうね。