女性用ロゲインの期待できる効果や副作用を知ろう

ロゲイン女性用は男性用の育毛剤であったロゲインを
女性向けに開発した女性用の外用育毛剤になります。

FDA(米国食品医薬品局)に認可されている育毛剤であり
今では100万人以上の女性が使用していると言われています。

主成分であるミノキシジルは血管を拡張させる作用があり
毛母細胞に直に働きかけることによって毛髪サイクルを正常にし
抜け毛を防ぎ、髪の毛をしっかりと太くしてくれる効果が期待できます。

男性用ロゲインのミノキシジル含有量5%に対して
女性用ロゲインの含有量は2%と抑えられています。

また、ミノキシジル配合の育毛・発毛剤に関しまして
1%以上含有量があるものは1ヶ月あたりの購入制限がありますので
購入の際にはよく確認をして下さいね。


↑購入詳細はクリック

 

▼ロゲイン女性用の効果・効能
壮年性脱毛症(遺伝による薄毛)、加齢による薄毛など
女性の悩みである薄毛の症状を改善する効果が期待できます。

主成分のミノキシジルの効果により血行が促進され
毛細血管に必要な栄養が行き届き、細胞の活性化につながり
毛髪の成長プロセスを正常にする効果が期待できます。

ただ、毛髪サイクルが正常になるには
3ヶ月~半年程度の期間が必要です。

使いはじめ2週間程度に
多くの抜け毛が出てくる可能性がありますが
これは一過性のもので
新しくしっかりした髪を生成するための初期脱毛の状態です。

使い続けることで抜け毛の量も減っていき
しっかりとした抜けにくい髪が新しく生え揃うという流れになります。

期間や効果には当然ですが個人差があります。

ロゲイン女性用画像01

 

▼ロゲイン女性用の使い方
基本的には1日に2回(朝・晩)に
マッサージをするように頭皮に直接つけます。

目安としては1回に1mlほどを使いますが
つけ過ぎは逆効果になる場合もあるので注意し
頭皮以外に付着しないように気を付けましょう。

詳細な使用方法は専門医に相談して下さい。

頭皮にキズや異常等がある場合は使用せず
完治したことが確認できてから使用するようにしましょう。

 

▼ロゲイン女性用の副作用
今のところ重篤な副作用の報告はございませんが
もしも、ひどいかゆみや発疹、かぶれや痛みなどを感じた場合には
すぐに使用をやめて医師に相談するようにして下さい。

使い始めに脱毛がかなり多く感じる場合がありますが
これは初期脱毛の場合が多く
ある意味、正常な発毛のための脱毛だと考えられます。

初期脱毛の期間は人によって違いますが
一般的には2週間~4週間程だと言われています。

 

▼ロゲイン女性用の口コミ
レビューは使用者の私見ですので必ず専門機関で相談してください。

 女性
頭頂部が薄く光があたると透けるほどだったのですが
使用を続けるとかなりマシになってきました。
もともと髪は薄い方でしたが、今はかなり印象は違っています。

 女性
はじめにかなり抜け毛が増えて驚きましたが
3ヶ月目あたりからうぶ毛のような毛がたくさん確認できました。
これからって事だと思うので続けてます。

 女性
ストレスのせいか抜け毛が増えて薄毛が目立つように・・・
いろいろ育毛剤を試したのですがあまり効果が感じられず。
そしてコレにたどり着いたのですが
今は初期脱毛が治まった程度ですので今後に期待してます。

 女性
パントガールと一緒に併用しています。
5ヶ月使用していたのですが
新しくはえる髪はかなりしっかりしててびっくりです。
値段的にも手ごろなところも長く使えていいですね。

 

口コミを見ていると
即効性は期待できないかもしれませんが
長く使う事でしっかりとした新しい髪が生えるようですね。

さて、長く使うにはできるだけ安く通販したいものです。

しかし、ネット上ではおかしな業者も多く
偽物も氾濫している状態ですから注意が必要になってきます。

当サイトでは多くのサイトをチェックして
最安通販ができる女性用ロゲインを紹介しています。

もちろん、送料込みでの最安通販になっています。


◇最安通販⇒ 女性用ロゲイン(Rogaine)2%

 

女性にとても多い薄毛の症状である「びまん性脱毛症」には
パントガールという女性用育毛内服薬が効果があると言われています。

当サイトでもパントガールの口コミや格安情報を紹介していますので
よろしければチェックをしておいてくださいね。

パントガール 効果

 

髪は女性の命と言われるほど大切なもの。

ですので、薄毛は女性にとって大きな敵であり
大きなコンプレックスになってしまいます。

薄毛が改善されるなら
できるだけ努力していきたいものですよね!

ロゲイン女性用の注意点
18歳未満の方、頭皮に傷や怪我、異常がある方、妊娠中・授乳中の方、心臓病を患っている方は使用しないで下さい。他の医薬品を使用している場合は医師の指示に従って使用して下さい。使用中や使用をやめた後に異常を感じた場合は専門医に相談しましょう。