Nアセテルカルノシン点眼薬その効果と副作用

Nアセテルカルノシン
現在白内障の症状を改善する効果が期待できる成分として
現在日本でもかなり有名になっています。

今まで白内障の治療は基本的に手術しかないと言われていて
点眼薬は進行を遅らせる効果が期待できるものだけでした。

しかし2010年9月、ロシアの科学者、マーク・バビザエフ博士
研究チームにより白内障を治療することが期待できる
『Nアセテルカルノシン』という複合アミノ酸を含んだ溶液が
米国特許を取得し、世界的に注目されるようになりました。

ちなみに10年以上にわたり動物と人での臨床実験を行い
医薬品としてEUの安全規格CEマークを大衆薬として取得していることから
すでにEU、東南アジアでは白内障治療薬として使用されています。

そもそも白内障の原因としては 「Nアセテルカルノシン点眼薬その効果と副作用」の続きを読む…

デュタステリドの効果と副作用 耐性は?

考える男性AGA治療薬として有名一般的に知られている配合成分と言えば「プロペシア」や「フィンペシア」に配合されている『フィナステリド』だと思います。

そのフィナステリドよりも効果があるのでは?

と、期待されている成分が『デュタステリド』です。

デュタステリドがなぜフィナステリドよりも
AGA治療の効果が期待できると言われているのかといいますと
脱毛の最大の原因である「5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型」
抑制する力があるとされているためです。 「デュタステリドの効果と副作用 耐性は?」の続きを読む…

テルビナフィン塩酸塩とは?水虫に効くクリーム 副作用は?

kangaejyoseigテルビナフィン塩酸塩とは
真菌(カビ)が増えるのを抑えるお薬成分になります。

白癬菌によっておこる水虫やカンジタなどの治療に使われていて
水虫などで悩まれている方にはよく知られています。

水虫治療薬として一般的なテルビナフィン塩酸塩ですが
一般的な市販薬としても購入できるものもあります。

ちなみにテルビナフィン塩酸塩が有効成分のお薬は 「テルビナフィン塩酸塩とは?水虫に効くクリーム 副作用は?」の続きを読む…

トラネキサム酸の効果・効能【肝斑・シミの改善に】

トラネキサム酸とは人工合成アミノ酸で
止血剤として多く利用されており

歯茎の出血や炎症を抑える効果があることから
歯磨剤などにも配合されています。

また、炎症を抑える効果があることから
喉の痛みの場合にも使われることもあります。

さらにトラネキサム酸は美白効果が期待できるとして 「トラネキサム酸の効果・効能【肝斑・シミの改善に】」の続きを読む…

アゼライン酸の効果と副作用 ニキビや育毛にいい?

アゼライン酸(アゼライク酸)とは飽和ジカルボン酸の事を指し
穀物や酵母などに含まれる天然成分になります。

以前からニキビ予防や治療、肌の色素沈着の改善などで使用されていて
女性用の化粧品等にも多く配合されている成分です。

また、アゼライン酸(アゼライク酸)はAGA(男性型脱毛症)の
原因物質である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成に関わる
「5αリダクターゼ」を抑える働きがある事がわかり
近年では育毛や薄毛治療薬に配合される事が多くなってきました。 「アゼライン酸の効果と副作用 ニキビや育毛にいい?」の続きを読む…